知って得する優遇制度

オール電化住宅

オール電化住宅とは
家中のキッチンや給湯などの生活エネルギーの全てを電気でまかなうということです。具体的には、下記のように変わることになります。

●ガス・石油給湯器   →「エコキュート」
●ガスコンロ             →「IHクッキングヒーター」
●ガス・石油ストーブ →「エアコン・電気式床暖房」

特に「エコキュート」は、フロン系冷媒の代わりに、自然冷媒であるCO2冷媒を使い、エネルギーを排出するときのCO2を約50%に削減し、地球温暖化の軽減に役立つということで注目を浴びています。エコキュート導入の際には電気工事が必要ですから、同時にIHクッキングヒーターに交換する家庭も増えています。「エコキュート」とは、電力会社・給湯器メーカーが自然冷媒ヒートポンプ式電気給湯器を総称する愛称として使っています。

オール電化住宅は、キッチンや給湯、冷暖房に火を使わないために火災保険料が割引になるなど、保険会社も火災リスクの低さを認めています。

『エコキュート』は国からの補助金交付対象に認定されています。
導入費の一部について補助金が受けられるため、初期費用負担を軽減できます。
□ 補助金募集の概要
  • 募集は、各期とも原則「先着順」になります。(申込額合計が予算額に達した場合、その日から2営業日後の日をもって募集は締切となり、その間(3営業日)に到達した申込の全件(記入不備のあるものを除く)について抽選になります。
  • 補助単価:家庭用〜42,000円
  • 応募期間
    【第1期応募期間】※終了
    【第2期応募期間】※終了
    【第3期応募期間】平成20年9月1日(月)〜平成20年10月31日(金)
    (対象:設置工事期間 受理確認日〜平成20年11月30日)
    【第4期応募期間】平成20年11月4日(火)〜平成21年1月15日(木)
    (対象:設置工事期間 受理確認日〜平成21年1月27日)
※応募に関する詳細や補助金申込状況は、日本エレクトロヒートセンターのホームページでご確認いただけます。
ガス・灯油では・・・
給湯器では、電気以外に従来通りのガス・灯油もありますが、今までの熱効率を、より高めた機器が発売されています。
ガスの場合が、「エコジョーズ」、灯油の場合が、「エコフィール」です。 やはり、国から補助金が支給されます。

□ 「エコジョーズ」
  • 補助金:23,000円
    内訳 本体機器費  18,000円
             特殊工事費   5,000円
    ※平成20年度8月22日現在、予算進捗状況100%の為、平成20年度の募集は締め切りました。
    ※「エコジョーズ」とは、「潜熱回収型給湯器」の愛称です。
□ 「エコフィール」
  • 補助金:23,000円
    内訳 本体機器費  18,000円
             特殊工事費  5,000円
  • 募集開始日:平成20年5月19日(月)
  • 補助金申込書締切日:平成21年2月16日(月)

※「エコフィール」とは、「高効率直圧式石油給湯器」の愛称です。

家造りのコスト


このページの先頭へ