全国の工務店訪問

匠建ワークス 【岐阜県】

「小さくても感動がいっぱい」株式会社匠建ワークス 岐阜県関市

岐阜県の国道248号線を走っていると、目に飛び入ってくるヨーロッパ風の家と大きなガレージ、そして手入れの行き届いた芝生。
まるで、この空間だけが異国へつながっているようだ。
この素敵なモデルハウスでお客様に“楽しめる家”を提案しているのが株式会社匠建ワークスだ。
別荘地などでよく見られるコテージに様々なバリエーションや仕組みを持たせ、一般住宅の「コテージハウス」として提供されている同社の塚原社長にお話を伺った。

- コテージハウスを始められたきっかけは?

使っていなかった自宅の離れを貸してほしいという話があり、当初はリフォームを検討していました。
しかし、家賃に見合う建物として立て直したほうがいいと考えるようになり、コテージハウスを考えついたのです。
最初はウッディ・タイプの賃貸からスタートしましたが、その後、戸建ての受注も行うようになり、現在に至っています。
コテージハウスのプランもお客様のニーズをもとに外観別、価格別、面積別に分けた結果、現在の63種類にまで増えています。
最近では、さらにそこからお客様の要望に合わせてカスタマイズしています。
例えば、部屋数を増やしたり、収納を追加したりといった具合です。

塚原社長

- 家造りのこだわりについて教えてください?

当社で扱っているコテージハウスは、都市圏以外では土地・建物で1300万円〜1400万円くらいで購入できます。
つまり、一般的な賃貸に住んでいるのと比べても大差がなく、場合によっては少し安くなるかもしれません。


欧米では一般的な考え方ですが、家は一生のものではありません。
例えば、子供が小さいうちは小さめの家で、子供が大きくなって家族が増えたらもう少し大きい家、年をとったらもう少しのんびりしたところといった具合に建物が家族や自分の状況に合わせて変化するというのが大切だと考えています。
そういった将来まで考えた上で、当社のコテージハウスは「売っても、貸しても、住んでもいい」というこだわりを大切にしています。

モデルハウス内観


- 展示場の雰囲気に惹かれていらっしゃるお施主様も多いそうですが?

当社のお客様は20代後半から30代の若い方が多く、趣味から入ってこられるお客様が多いですね。
展示場にあるバイクや自動車を見て「マニアックですね」と入ってくるお客様もいらっしゃいます。


特に男性の方に多いのですが、展示場のPAPAS(パパス)を見て、こんなガレージでバーベキューをやったり、陶芸や木工などの芸術や、つり道具、スキーの手入れなどの趣味を楽しんだりすることが夢だとおっしゃいます。


例えば当社プランで27坪の家と12坪のガレージで約40坪の使えるスペースを手に入れたとします。
家は居住スペースですが、ガレージがあれば大勢の友達などを呼ぶこともできるし、子供が小さければ安全に遊ぶためのスペースにも活用できます。
こういったゆとりのある環境が、小さくとも中から笑い声がするような家にしてくれるのだと思います。
このガレージは、お父さんたちのそんな夢をかなえるという意味を込めてPAPASという名前にしています。

モデルハウス外観

ガレージ『PAPAS』

芝生の中に建つ『ブリティッシュ・タイプ』のモデルハウスとガレージ『PAPAS』。
まるで外国映画のセットを見ているかのようだ。

- 今後、目指す家造りは?

一般的な工務店と設計事務所の中間のデザインや機能を備えた家を提案したいと考えています。
建売物件よりもセンスの良い家を、設計事務所より低費用で建てたいと考えている方の夢の実現をお手伝いしたいと考えています。
お客様からの「匠建さんのところへ行けば面白い家を考えてくれるよ」とか「センスのいい家を考えてくれるよ」といった声に応えられるような建物をずっとやっていきたいですね。

- これから家を建てようと思われている方へ、アドバイスを一言!

まずは、自分たちが本当に住みたい家、楽しむことができる家は何かを明確にすることです。
その時に、まわりの情報に惑わされないようにしてください。
身の回りにあふれている情報には戦略があり、間違いもあります。
それに惑わされてしまうと、本当に自分にとってのいい家はできません。
本当の意味の勉強は必要ですが、雑誌や他の媒体などの情報は参考にする程度にとどめておくべきです。

『PAPAS』内の事務所 大きなガレージは事務所兼用。
有料でイベントなどへの貸し出しも行っているとのこと。
『PAPAS』 小さなガレージには社長のこだわりの品々が所狭しとならべられている。

自社でコテージハウスの賃貸物件も扱っており、入居率は常に120%(入居待ちの方が2割)で、9月オープン予定の物件にもすでに予約が入っているという。
このように同社の家が広く受け入れられているのは、社長自身が新しい需要を得るために建築業界以外にもアンテナを張り、さまざまな情報から敏感に時代のニーズをキャッチしていることが大きな要因のひとつだろう。
同社の「楽しめる家」というコンセプトに対し、確かな自信を感じることができた。

施工例

美濃加茂市 O邸 施工例1 施工例2
2007年1月竣工
外壁はアクセントのタイルを多用してエレガントな雰囲気。
室内はコンパクトながら使い勝手の良い動線で、くつろぎの空間を醸し出しています。

株式会社匠建ワークス

代表者 代表取締役 塚原良則 匠建ワークス 社屋
住所 岐阜県関市肥田瀬1346-1
TEL 0575-23-7426
FAX 0575-23-5729
E-mail s-works@ccn3.aitai.ne.jp
営業エリア 岐阜県美濃加茂地方
主な工法 在来木造工法
ホームページ

工務店検索


このページの先頭へ