はうすコンビニ加盟店で建てた家

和風モダンな2世帯住宅

愛知県北部にあるニュータウン。
均一的な家が建ち並ぶ中で、そのモダンな佇まいは、ひと際存在感を放つ。

ご両親、妻、二人の娘とそこに暮らすY氏は「両世代が納得するデザイン、身内が集まった時に、もてなせる家を作りたかった」という。
吹抜けのリビングには、ホテルのロビーのような高い窓が設置され開放的な空間が出来上がる。
2分割できるテーブルには10人は座ることができ、親族が揃った時にも窮屈感は感じさせない。
南面に設置されたテラスドアを全開にすると、外との一体感が生まれ、バーベキューなどのイベントが可能。
冬場は中庭に植えられたモミジに電飾をつけてクリスマス会なども行われたそうだ。
床材、リビングを通る階段などは黒く塗られ、所々に「古民家風」の演出が見受けられる。
長男であるY氏は「里帰りをする家」をイメージしたそうだ。

1階にご両親、2階にY氏ご家族と、一部共用型であるが、2世帯住宅ならではの配慮も随所にされている。
2階へ上がる際には、必ずリビングを通り、自然にコミュニケーションが生まれる動線になっている。
ご両親のために作られた趣味の部屋にはお客様が外から出入り可能な裏口が設けられ、お互いのプライベートは確保されている。
また、吹抜けのおかげで、お互いの生活光が認識でき、特に年老いたご両親と暮らすY氏も、安心して過ごすことが出きるという。お互いにストレス無く暮らすことができるようになり、Y氏も「家に帰るのが楽しみになった」そうだ。
以前は、仕事帰りに飲みに行くことも多かったそうだが、今は自宅で飲むほうが気分に浸れるとのこと。
夜間の写真を拝見したが、間接照明の柔らかい光に包まれ、男の隠れ家的な雰囲気も漂っていた。

施工をされた「たけひろ建築工房」の山田氏いわく、「ライフスタイルの理想を取り入れながら、今後の生活変化に対応できる可能性が豊富なの2世帯住宅」を目指したという。
二人の娘さんが成長した時のために、吹抜けには子供部屋を作れる設計になっている。
広大な2階のバルコニーを延長し、ガレージにすることも計画中とのことだ。


- 黒ベースの古民家風の演出

階段

リビングのシンボル的な黒い階段。背面の白いクロスに対してアクセントとなる。

趣味の部屋

客間を兼ねている趣味の部屋。囲碁仲間が気軽に訪れられるよう、外から出入りすることも可能。

和室

和室の天井には布材を使用、ブラインドは障子風。

- リゾート地にいるかのような空間

バス

全開口のサッシが付いていて露天にもなるバス。

中庭

季節感を感じられるシンボルツリーが植えられた中庭

2階バルコニー

後々は、タイルや砂利を轢くなどして庭として利用する予定の広いバルコニー。

敷地面積 250.32平米
床面積 163.14平米
1階 101.03平米
2階 62.11平米
用途地域 第一種低層地域
建蔽率 60%
容積率 100%
構造 木造軸組工法
竣工 2006年12月26日
 

設計・施工 【有限会社 たけひろ建築工房】

同社が家づくりで最も大事にしていることが、ヒアリングとコンサルティングだそうだ。
休日の過ごし方、平日の帰宅時間、趣味など100項目以上にもわたる質問事項からお客様を理解し、理想の生活スタイルになるよう提案する。
設計に入る前に、現在お住まいの家を拝見し、ありのままの状態を写真を取らせていただいている。
収納量も把握したうえ、インテリア計画などライフコンサルティング的なことまで提案するとのこと。
着工するまで徹底的に時間を掛け、ライフスタイルの変化に対応する可能性を持たせた設計を心掛けている。
 

山田 雄大 社長

会社概要

代表者 山田 雄大 有限会社 たけひろ建築工房
住所 岐阜県可児市土田5259番1
TEL 0574-28-1790
FAX 0574-28-1793
お問い合せ 専用フォームはこちら
営業エリア 東海三県
主な工法 在来木造工法
ホームページ

こだわりの家造り


このページの先頭へ