もしもし教えて工務店

掲示板検索

質問 住宅基礎のクラック

新築1年少しで発見できたのですが、基礎に沢山のクラック(20本以上)が有ります。サイズは0.1MM〜0.7MM、JIOに保険加入している案内と一緒にクラックゲージが送られてきました。外回り刷毛引きにクラックが入っていたのは知ってましたが、床下にはいり点検すると外回りの刷毛挽き以上にクラックが有り、ほとんどが貫通クラックです。住宅基礎(15CM)にこんなにクラックが発生するのは何かの原因があるのでしょうか?住宅会社はクラックは乾燥収縮で必ず入るどこの住宅も有ると調査してくれません。                                                                                      
2012/06/17 [日] 21:25 質問者:大西 正剛(香川県)
回答 回答です
まずは、回答が遅くなったことをお詫びいたします。


住宅会社の言う通り、基礎のコンクリートには、乾燥収縮によりクラックは多少発生します。
しかし、大西様の仰るように、クラックの幅が大きいこと、ならびに貫通していることを考えると何らかの原因があると考えられます。

住宅の品質確保の促進等に関する法律(通称、品確法)では、住宅紛争処理の参考となるべき技術基準の中で、基礎のひび割れについて以下の通り定めています。
 ・幅0.3mm以上0.5mm未満のひび割れは、瑕疵が存する可能性が一定程度存する。
 ・幅0.5mm以上のひび割れは、瑕疵が存する可能性が高い。

JIOの保険加入しているのであれば、一度JIOに相談されることをお薦めします。
2012/06/21 [木] 09:02 回答者:

プロが答える掲示板 もしもし教えて工務店

このページの先頭へ